About us02

人はどうして写真やアルバムを大切に思うのでしょう
それは
かけがえのない家族の姿や成長をのこしておきたいから
入学、結婚、人生の記念日の写真を飾っておきたいから
楽しかった旅行の想い出を写真で振り返りたいから
大切な仲間との日々をずっとおぼえていたいから
あなたの大切な写真
スクラップブッキングで世界にたったひとつの作品にするお手伝いをします
想いを込めて飾り、コメントを添えてのこすアルバム作品は
かけがえのない人生の宝物になります

この度は当ホームページを見つけていただきありがとうございます。
ナチュラルスクラップの鍋山夏江です。

山口県周南市在住。
山口県内ではただ1人のISA国際スクラップブッキング協会1級エグクティブインストラクター。2020年度はもっともアクティブに活動した講師としてISAアワード全日本1位を受賞しました。
これまでに、のべ5700名以上の生徒にスクラップブッキングの魅力を伝えてきており、初心者から講師資格取得希望者まで、生徒に寄り添った丁寧な指導でご好評いただいています。

ナチュラルスクラップ(NaturalScrap)は、私の名前であるNatsue(Natue)にかけています。
「私らしさを活かし、ご縁あって出会ったお一人一人を大切に、私にしかできない活動をしたい」と思ってつけた名前です。


<資格>
・ISA国際スクラップブッキング協会1級エグゼクティブインストラクター(2013年取得)
・サクラクレパスメモラビリアート認定スクラップブッキング講師(2008年取得)
・富士フイルムイメージングシステムズ認定アルバム大使(2015年取得)
・スタンプアートシニアマスター(2014年取得)
・日本ペーパーアート協会スマイルスペースプランナー(2016年取得)

受賞歴
●国際スクラップブッキング協会 ISAアワード
 全日本2016年3位、2017年9位、2018年8位、2019年8位、2020年1位 (5年連続入賞)
●福岡スクラップブッキングフェア作品コンテスト
 サクラクレパス・メモラビリアート賞(2013年,2014年,2015年 3年連続受賞)
●スクラップブッキング情報誌「ラブメモプラス」企画 ラブメモリリースパーティー
 ベストパーティー賞 主催者として11回受賞

ワークショップ&講座
KRYハウジングサイト、tysハウジングプラザ山口サエラ、ハウジングメッセ周南、ゆめタウン徳山、ゆめタウン下松
山口銀行周南団地支店、クリナップ株式会社徳山ショールーム、大和ハウス工業株式会社、エルクホームズ、
みちがみ病院、田中病院、おのクリニック
周南市内幼稚園、小学校、中学校、児童館、子育てサークル、地域交流センター等においてPTA、親子講座等を開催。

カルチャー
山口合同ガス株式会社ひまわり館徳山カルチャー教室(不定期)
山口新聞星プラザカルチャーセンター(定期)

メディア掲載
・KRY山口放送
「ニュースライブ・特集」(2020年)、 「熱血テレビ・見てある記」2日間特集(2012年)
・シティケーブル周南
「ぎゅっと!」(2020年)、 「小鳥が私に囁いた」(2014年)
・tysテレビ山口
「スーパー編集局」(2014年)
・山口新聞
コラム「東流西流」2020年11月、12月担当(全9回)
・エフエム山口
「マダパナ」(2019年)、 「THE mouVement ザ・ムーブマン」(2020年)
・しゅうなんFM
「あげたてFRYDAY Lamp de nightコーナー」(2017年、2020年)

その他 Kビジョン等 多数出演歴あり

山口新聞、読売新聞、新周南新聞等でも紹介されました

スクラップブッキング情報誌「ラブメモ」「ラブメモプラス」、書籍などにも多数作品掲載歴あり 

「写真への想い、私がアルバムを届けたい理由」 

私は小さい頃から、家族の古いアルバムを見るのが大好きでした。
そこには私の知らないモノクロの風景、亡くなった祖父母や若い両親の姿、
小さな私やきょうだいがいて、たくさんの笑顔がありました。

子どもたちが生まれ、ふと自分の写真と比べたくなって、
私の名前が刺繍された赤いアルバムを開きました。
一緒に眺める娘が「小さい頃のお母さんと私ってちょっと似てるね」とにっこり。
写真の間に母の文字を見つけ、子育て中の自分と重なりました。

将来、同じように子どもたちも、家族の写真や私の文字を見て、大切にされていたのだと感じ、懐かしく思う日が来るのかもしれません。

私は、家族、自分の人生のアルバムを作ってのこしていきたい。
子どもたちへ想いをつないでいきたい。
そして、私の想いをかたちにしてのこしていきたい。

デジタルに変わった時代、その先の時代でも、想いのつまった手作りのアルバムは、変わらない家族の歴史であり、きっと宝物になるはずだから。

「スクラップブッキングをあなたに」

私のスクラップブッキングとの出会いは、転居時にママ友からプレゼントされたことでした。一目でその魅力にはまり、私も作れるようになりたいと思い、講師資格を取得しました。すると、写真やアルバムを大切にしたい気持ちはあるのに、
「スマホで撮影したまま、整理ができてない」
「アルバムに貼っても見る機会がない」
「素敵なインテリアアイテムになるよう写真をコラージュしてみたい」
「そもそも何から始めたらいいのか分からない」
そのような悩みを抱えた方がたくさんいることに気が付きました。
悩みの解決方法として、スクラップブッキングを知って欲しい。その楽しさをひとりでも多くの方へ伝えていきたい。強くそう思うようになりました。

スクラップブッキングは人と一緒に作成すると、写真のエピソードを語りあったり、材料をシェアしたり、時間や空間を共有することで一体感が生まれ、楽しみが増します。生徒のみなさんとスクラップブッキングをするようになって、私はスクラップブッキングがもっと好きになりました。
楽しそうに作品をつくっている笑顔、
作品が完成した時の「できた!」という笑顔に会いたくて、活動をしています。

講師になって10数年。その想いは今も変わっていません。今日もみなさんの、あなたの笑顔をお待ちしています。

「わたしが伝えたい!スクラップブッキングの5つの特徴」

スクラップブッキングには、写真を飾るだけではなく、こんなメリットや特徴があります。

①写真を選ぶ楽しみ、材料を選び作品を創る楽しみ、完成した時の達成感、そして大切な人へ贈る喜びを感じることができる。

②写真にまつわる出来事やその時の想いを、コメントを残すことで記録し、より鮮やかに記憶にのこすことができる。

③平面作品だけでなく、アコーディオン型や星型のミニブックなど、色々な形のアルバムの作り方がマスターできる。プレゼントにも喜ばれる。

④今と昔の写真を並べて貼ることができ、家族の成長や歴史を振り返り、のこしていくことができる。(例えば、入学式と卒業式の写真を並べてスクラップブッキングする)

⑤グループや親子で一緒に楽しんで作ることができる。
写真の想い出を話したり、完成を一緒に喜ぶことで、会話が生まれ一体感が増す。
仲間や家族のコミュニケーションツールになる。

スクラップブッキングは作った人、見た人、贈られた人、誰もが笑顔になる素敵なクラフトです。ぜひ一緒にスクラップブッキングを始めてみませんか?